腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

ブログ

2021/01/22(金)

【坐骨神経痛】お尻を揉んでも治らない坐骨神経痛には趾骨ストレッチ!

カテゴリー:坐骨神経痛

 

 

お尻を揉んでも治らない坐骨神経痛にはここをみてください!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

お尻が痛い・・・

太ももが歩くと痺れる・・・

ふくらはぎがつっているような感じ・・・

 

この様なお悩みはありませんか?

 

はい、「坐骨神経痛」です。

 

お尻にテニスボールを当てたり

お尻をストレッチしたりしますよね!?

 

それでもなかなか改善されないあなたには

是非このポイントを見ていただきたいです。

 

結論から言いますと

「趾骨」

脚の指の骨です!

 

たしかに坐骨神経痛において

お尻をほぐすことはとても大切です。

 

もちろん私もお尻の施術はしますし

患者様にもストレッチの指導をします。

しかし、それだけでは坐骨神経痛は改善されないのです。

 

神経痛というのは

神経が筋肉や骨、関節などの影響により

引っ張られることで痛み痺れがでてきます。

 

そこでお尻に筋肉がいくら硬くなっても

神経が引っ張られることはないんですね。

 

お尻とお尻より下部のポイントで

2ヶ所硬くなった時に、間の神経が引っ張られ

坐骨神経痛になってしまうのです。

 

上下2ヶ所で硬くなった時に

初めて坐骨神経痛になってしまいます。

 

ですのでいくらお尻をほぐしても

下部が硬くなっているままですと

またすぐに神経が引っ張られてしまいます。

 

お尻をほぐしながら

お尻より下部のポイントもしっかりと

ほぐすようにしてみてください!

 

そこで今回お伝えさせて頂くポイントが

「足の指」になります。

 

足の指は

筋肉や神経の終着点になります。

終着点が硬くなることで神経が引っ張られてしまいます。

 

坐骨神経にお悩みの方は

足の指が硬くなっていることが

非常に多いです。

 

足の指を動かしたり引っ張多りして

もし痛みがあるのであれば

そこがサインになります。

 

本来、足の指というのは

歩く際に地面を蹴る為に良く動かすので

硬くなることはありません。

 

硬くないので

いくら引っ張ても痛くないんですね!

手の指を引っ張ても痛くないですよね?

 

しっかりと地面を蹴ることができないまま

歩行を続けていることで、

いつの間にか指まで硬くなってしまうんですね!

 

足の指をしっかり動かして

神経を開放していきましょう!!

 

足の指のほぐし方はこちらをどうぞ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

 

腰痛改善は今すぐこちらをクリック

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

9月19日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。