腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

ブログ

2020/02/13(木)

【脊柱管狭窄症】は自分で治せる!!

カテゴリー:脊柱管狭窄症

 

from高橋翼
自宅のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も痛みに悩むあなたに痛みを改善する為のヒントやアイディアをお伝えしていきたいと思います。
今回は「脊柱管狭窄症」についてお話していきます。

脊柱管狭窄症というと骨潰れて隙間が狭くなっているのが原因で痛み・痺れが出ているって思って言う人が多いですよね。むしろほとんどですよね。
病院でレントゲンを撮って先生に診断されたら仕方ないと思います、、、

しかし、実際には骨に原因があって脊柱管狭窄症の症状が出ている人はほとんどいません。
多くの方が筋肉が硬くなっていることで似たような症状が出ています。ですのであなたが脊柱管狭窄症と診断されたとしても、筋肉をしっかりほぐすことで治すことができます。
あなたの脊柱管狭窄症も本日お伝えする2つの筋肉をほぐしていけば、劇的に改善していきますので是非参考にしてみてください!

重要になってくる筋肉が「大腿四頭筋」と「殿筋」です。

脊柱管狭窄症の方は腰が曲がりお辞儀をしたような姿勢で歩いています。そうすることで殿筋が常に引き延ばされている状態となり、下を走る坐骨神経にも負担がかかり症状がでてきます。
そしてその姿勢を作っているのが大腿四頭筋です。この筋肉が硬くなることで骨盤が前に引っ張られ常に腰が曲がった姿勢になります。

1、大腿四頭筋をしっかりほぐし姿勢を整えてあげる
2、常に負担のかかっている殿筋をほぐす

この2ステップであなたの脊柱管狭窄症の症状も改善しますので、こちらの動画を参考にしてみてください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県蕨市で脊柱管狭窄症でお悩みでしたら、蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

 

腰痛改善は今すぐこちらをクリック

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

9月19日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。