腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

ブログ

2020/02/05(水)

正しい湿布の使い方!!

カテゴリー:院長ブログ

 

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も痛みに悩むあなたに痛みを改善する為のヒントやアイディアをお伝えしていきたいと思います。
今回は「正しい湿布の使い方」についてお話していきます。

よく患者様に「湿布って冷湿布と温湿布どっちがいいの?」質問されますのでシェアしたいと思います。

結論から言いますと、、、

「どちらでもいい!」
ということになります。

湿布の役割というのは消炎鎮痛効果になります。
冷湿布にはメンソールの成分が含まれていて、冷たく感じているだけなんです。
逆に、温湿布は唐辛子の成分が含まれていて温かく感じているだけなんです。

患部を直接冷やしていたり、温めているわけではないので、結果的にどちらを使っても大丈夫ということになります!
スース―するのが気持ちいなら冷湿布を、温かいのが気持ちいなら温湿布をと使い分けてください。
湿布の役割自体は消炎鎮痛効果になりますので、痛みを和らげたり軽減させたりするのが目的です。

ただ注意しなければいけないのが、あくまでその場の痛みを和らげているだけということです。
痛みの原因を治療しなければ治りません!
自分の痛みの本当の原因を理解し根本的に治すことが大切です。

そして私からのアドバイスとしまして、貼るのでしたらホッカイロを貼ってみてください。
ホッカイロは深部まで温熱効果が伝わるので血流が改善し筋肉がほぐれる効果があります。

湿布はあくまでとりあえず今の痛みを抑えたいという時にだけ使用してください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県蕨市で痛みの本当の原因を知りたい方は、蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

 

腰痛改善は今すぐこちらをクリック

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

9月19日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。