腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

【ぎっくり腰】力仕事をされている方は広背筋をストレッチしてください!

力仕事をされている方が

ぎっくり腰にならない為にはここ!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

これまでもぎっくり腰にならない為の

ストレッチを紹介してきました。

もちろんぎっくり腰になってしまった際にも

大切なポイントになってきます。

 

今回で3つ目となりますが

特に力仕事をされている方は

非常に重要になってきます!

 

「広背筋」

という、骨盤から上腕骨につく

背中一面の筋肉です。

 

腕を動かすとき

腰を動かすとき

どちらにも関わってくるのが

「広背筋」になります。

 

重量物を持ち上げるときは

腕の力だけではなく

背筋を使って持ち上げます。

 

その時に使うのが

広背筋になります。

 

ですので、

常に重量物を持ち上げるような

力仕事をされている方は

間違いなく硬くなっていますので

是非参考にしてください!

 

ぎっくり腰になってしまった際には

もちろん、ぎっくり腰にならない為にも

広背筋をストレッチしてくださいね!

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【ぎっくり腰】ふくらはぎが硬いときは危険信号!!

 

あなたのふくらはぎは硬くなっていませんか?

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

突然ですが、

ふくらはぎを揉んでみてください。

もし痛いのであれば、ぎっくり腰の

危険信号です。。。

 

実はぎっくり腰に

ふくらはぎの筋肉が関わってきます。

 

ぎっくり腰とは

全身の筋疲労によっておこりますが

筋疲労とはどの様な状態か?

筋肉が硬くなり正常に収縮できず

無理な力が入ってしまう事で

筋疲労となってきます。

 

ではなぜ、ふくらはぎの筋肉が

ぎっくり腰に関わってくるのか?

 

ふくらはぎは「第二の心臓」

と言われています。

 

心臓から出た動脈が、足先までいきわたり

静脈となって心臓に返っていくのですが

この時にふくらはぎの筋肉が「ポンプ」

の役割をして静脈を押し返してくれています。

 

そんな筋ポンプが硬くなってしまっていたとしたら

どうでしょうか?

 

血流が悪くなってしまいますよね。

血流が悪くなることで、全身の筋肉が

硬くなります。

 

硬くなった筋肉で腰を動かすことにより

負担がかかりぎっくり腰になってしまうのですね。

 

ですので、腰からは離れたふくらはぎが

ぎっくり腰にならない為にも

なってしまってからも非常に大切になります。

 

全身の血流を改善する為に

ふくらはぎをしっかりとほぐしてください!

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【ぎっくり腰】ぎっくり腰になってしまったらお腹をほぐしてください!

ぎっくり腰にはまずはじめにお腹をほぐしてください!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回から実際に、ぎっくり腰にならない為に

ぎっくり腰になってしまった際の

ケアをお伝えしていきます!

 

私自身もぎっくり腰の経験が

ありますので気持ちは良く分かります。

ものすごく痛いですよね、、、

 

姿勢を変えるのも

着替えをするのにも

寝返りをするのにも

 

とにかく何をしても痛いですよね、、、

 

あの時に今の知識があれば、、、

 

結論からいいますと

「お腹」

ここが重要なポイントになります。

 

筋肉でいいますと

・腹横筋

・大腰筋

この2つになります。

 

正直ぎっくり腰になられて

お腹周りが硬くない人は

1人もいません!

 

ぎっくり腰の原因第一位です。

 

なぜお腹?

 

腹横筋は骨盤から肋骨につき

お腹周りを腰まで一周しています。

 

大腰筋は腰骨から股関節につく

上半身と下半身を繋ぐ筋肉です。

 

これらのお腹の筋肉が硬くなってしまうと

腰回り筋肉を引っ張ります。

 

腰が引っ張られた状態が長く続き

腰に負担がかかり続け、

耐えられなくなった時に

ぎっくり腰になってしまうのです。

 

ですので痛みがあるのは「腰」

かもしれませんが

まずはじめに、引っ張ってしまっている

「原因」のお腹をほぐしてみてください!

 

おそらく痛いと思います。。。

 

お腹をしっかりほぐして

ぎっくり腰を一日も早く

改善してください!

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【ぎっくり腰】そもそもなぜ、ぎっくり腰になってしまうの?

なぜ、ぎっくり腰になってしまうのかをご存知ですか?

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

あなたはぎっくり腰になったことありますか?

私は2回ほどあります。。

 

めちゃくちゃ痛いですよね、、、

 

立てない、歩けない、動けない

 

「魔女の一撃」

ともいわれるぎっくり腰ですが

そもそもなぜ、なってしまうのかを

ご存知でしょうか?

 

荷物を持ち上げた時

態勢を変えた時

着替えをしようとしたとき

 

何かをした時に腰を痛めてしまうのが

ギックリ腰です。

 

要は、「腰部の捻挫」

になります。

 

足首や手首を捻るのと同じで

腰を捻って痛めてしまうのが

ぎっくり腰です。

 

たしかに、何かをした拍子に

ぎっくり腰になってしまいますが

その時が原因ではないんです。

 

たまたま

荷物を持ち上げた時

 

たまたま

姿勢を変えた時

 

たまたま

着替えをした時

 

たまたま

ぎっくり腰になってしまっただけなんです。

 

ぎっくり腰の本当の原因は

「全身の慢性的な筋疲労」です。

 

慢性的に筋肉が硬くなり

腰に負担をかけ続けている状態です。

 

ですので正直

いつぎっくり腰になってもおかしくないんですね。

 

ぎっくり腰になってからどうしよう?

ではなく、

ぎっくり腰になる前に身体を整えておく必要が

あるということです。

 

もちろんぎっくり腰になってしまったら

できるだけ早期に改善することがベストですが

それ以前に、しっかりと予防することで

ぎっくり腰は未然に防げます!

 

「全身の筋疲労」

 

最近腰が張っているな

体が重たいな

疲労が溜まっているな

 

こんな症状がありましたら

ぎっくり腰のサインかも。。。

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【埼玉 ギックリ腰】痛みを今すぐとる方法とは!?

 

ギックリ腰の痛みを今すぐとる方法とは!?

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

この時期寒くなってくると多くなってくるのがギックリ腰・・・

当院にも問い合わせや来院される方が多くいらっしゃします。

 

ではそもそもギックリ腰はなぜ起きてしまうのか?

 

ギックリ腰とは「慢性の筋肉疲労」と言われています。

 

慢性的に筋肉が硬くなり、負担がかかり続けたことで痛めてしまうのがぎっくり腰です。

ですので、慢性的に負担をかけてしまっている原因さえとってあげることができれば

ギックリ腰の痛みをすぐに改善することができます。

 

ではギックリ腰の原因はどこなのか?

 

それは

「大腰筋」という腰骨~股関節につく筋肉になります。

 

腰骨につく大腰筋が硬くなることで、慢性的に腰骨を引っ張てしまいます。

その状態が続くことで腰骨に負担がかかり、痛みやギックリ腰の原因となります。

 

この大腰筋をしっかりとほぐすことで

あなたご自身でぎっくり腰の痛みもすぐに改善することができますので是非参考にしてください!

 

 

 

 

 

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

 

PS.【無料】腰痛改善ストレッチBOOKはこちらから
↓↓↓

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

【埼玉 ぎっくり腰】肩甲骨をほぐせばぎっくり腰は治る!

本日は「肩甲骨をほぐせばぎっくり腰は治る」ということについてお伝えしていきたいと思います。

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

ぎっくり腰を治すうえで重要なポイントが2つあります!
あなたは分かりますか?

一つは「股関節」

もう一つは「肩甲骨」

ぎっくり腰とは腰椎の捻挫になります。
腰が動きすぎた結果負担がかかり痛めてしまうのですが、ではなぜ動きすぎてしまうのか?

動いていない関節があるから!

腰を動かすというのは股関節と肩甲骨(背中)が連動して動いています。
上下の関節がしっかりと動くことで腰をスムーズに動かせるようになるのですが
上下の関節が固まっていたらどうなると思いますか?

腰ばかりが頑張りすぎて動きすぎてしまいますよね!
ですのでぎっくり腰のあなたは、股関節と肩甲骨が硬くなってしまい動いていないのが原因になります。

前回のブログで股関節周囲のケアについて紹介していますので、まだご覧になられていない方はそちらも確認してください。
今回は肩甲骨をほぐしてぎっくり腰を治す方法を紹介していますので、こちらをどうぞ!!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

当院は完全予約制にて患者様と1対1の施術となっております。
他の方との接触はありませんので安心してご来院いただけたらと思います。

また、コロナウイルス対策としまして
・常時喚起をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

PS.【無料】腰痛改善ストレッチBOOKはこちらから
↓↓↓

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

【埼玉 ぎっくり腰】サインを見逃すな!

本日は「ぎっくり腰のサインを見逃すな!」ということについてお伝えしていきたいと思います。

整体院羽翼‐TSUBASA‐の高橋です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

あなたはぎっくり腰の経験はありますか?
私は2回ほどあります、、、

重たいものを持ち上げた時や態勢を変えた時に腰に電気が走るような痛みに襲われてしまうのがぎっくり腰になりますが
とても痛いです。。。

当院にもぎっくり腰になられてしまった方が来られますが、みなさん歩くのもやっとの状態で来られます。

そんなぎっくり腰になる前にあなたの身体にサインが出ているとしたら知りたいですよね!?

今回はこの「サイン」をお伝えしますので、あなたも是非一度確認してみてください!

そもそもぎっくり腰は全身の筋肉の慢性的な疲労によって起こります。
そのときに急激に痛みが走りますが、それ以前にあなたの身体は限界状態ということです。

この限界状態になったときにでる身体のサインが「アキレス腱」になります。
左右のアキレス腱の長さや太さに違いが出てきます。
これは身体の歪みを表しているのですが、全身の筋肉が硬くなっていきますとバランスが悪くなり歪みが出てきます。
身体が歪んだ状態で日常生活を行っていますと腰に負担がかかるのは当たり前ですよね!

腰に負担がかかり続けているので限界を超えた時にぎっくり腰になってしまうのです。

ですので、普段から腰痛もちのあなたはもちろん、なんとなく腰が重いな。張っているなというあなたも一度アキレス腱を見比べてみてください!
左右差があればぎっくり腰手前のサインになりますので、いつも以上に入念にストレッチやマッサージをしていただきギックリ腰を未然に防いでいただけたらと思います!

動画にて詳しく説明しておりますのでこちらをどうぞ!!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

当院は完全予約制にて患者様と1対1の施術となっております。
他の方との接触はありませんので安心してご来院いただけたらと思います。

また、コロナウイルス対策としまして
・常時喚起をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

PS.腰痛改善オンラインストレッチはこちらから
↓↓↓

http://www.tsubasa-stretch.xyz/

 

 

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。