腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

【埼玉 ぎっくり腰】即効で痛みを解消する応急処置!

本日は「ぎっくり腰の痛みを即効で解消する応急処置!」ということについてお伝えしていきたいと思います。

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

あなたはぎっくり腰の経験ありますか?
痛いですよね・・・
動けないですよね・・・

私も2度ほど経験があるのであの痛みは良く分かります。

そもそもぎっくり腰とはどういうものか分かりますか?

ぎっくり腰は腰の捻挫になります。
腰に急激な負担が加わり痛めてしまうのですが、原因はどこにあるか分かりますか?

間違っても「腰」とは答えないでくださいね!

ぎっくり腰は腰椎(腰骨)が動きすぎてしまっているのが原因になります。
本来腰椎自体はほとんど動きません。
股関節と腰椎が連動して動いていることで腰の大きな動きが可能となるのですが、ぎっくり腰になってしまう方は
股関節が硬くなってしまい動かない状態です。

股関節が動かないので腰ばかりが動きすぎてしまい腰に負担がかかり痛めてしまうのです。

ですので、万が一ぎっくり腰になってしまった時には腰ではなく股関節の治療が必須になります!

その際に重要になってくる筋肉が
「大腿筋膜張筋」という筋肉です。

この大腿筋膜張筋が硬くなることで、股関節の動きを制限してしまい、結果として腰椎が動きすぎてしまうのです。

ぎっくり腰になってしまったら大腿筋膜張筋をまずほぐしてください。
ただし、どんな動きをしても痛い状態ですので無理だけはしないようにしてくださいね。。。

大腿筋膜張筋がほぐれると股関節が動くようになってきます。
股関節が動けば腰椎の負担が軽減しまうので、少しずつ腰を動かせるようになってきます。
そしたら周りの硬くなっている筋肉をほぐして少しずつ動かすようにしてください!

あくまで応急処置ですので決して無理だけはしないようにしてくださいね!

大腿筋膜張筋のほぐし方は動画にて説明しておりますのでこちらをどうぞ!!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

当院は完全予約制にて患者様と1対1の施術となっております。
他の方との接触はありませんので安心してご来院いただけたらと思います。

また、コロナウイルス対策としまして
・常時喚起をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

PS.【無料】腰痛改善ストレッチBOOKはこちらから
↓↓↓

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。