腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

【痺れ改善】ふくらはぎの痺れには「脛骨神経」をほぐすべし!

 

ふくらはぎの痺れの治し方!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回に引き続き、【痺れシリーズ】

をご紹介したいと思います。

 

今回は「ふくらはぎの痺れ」の治し方です!

ふくらはぎがピリピリする、痺れるといった

お悩みがございましたら、是非参考にしてくださいね!

 

ふくらはぎの痺れには

「脛骨神経」という神経が関わっています。

 

脛骨神経が圧迫されていたり

引っ張られていることによって

痺れの原因になっています。

 

ではどこの筋肉が脛骨神経を

圧迫してしまっているのか?

 

ふくらはぎの表面の筋肉を「腓腹筋」

その奥の筋肉を「ヒラメ筋」といい

ヒラメ筋の更に奥を「脛骨神経」が走行しています。

 

ヒラメ筋が脛骨神経を圧迫してしまっているんですね。

 

ですので、ふくらはぎが痺れるからといって

ふくらはぎをただ揉んでも全く意味がありません。

 

ヒラメ筋の奥にまで刺激が届かなければ

脛骨神経はほぐれないからです。。。

 

先に言っておきますと

このポイントをほぐそうとしますと

かなり痛いです、、、

 

しかしながら、その硬くなってしまっている

ヒラメ筋をほぐさなければ、ふくらはぎの痺れを

治すことはできません。

 

心を鬼にしてしっかりほぐしてくださいね!(笑)

 

とても硬くなっておりますので

正直1回ではほぐれません。

毎日継続してほぐしてみてください!

 

実際のほぐし方はこちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【痺れ改善】脛外側の痺れには「浅腓骨神経神経」をほぐすべし!

脛の外側の痺れの治し方!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回に引き続き、【痺れシリーズ】

をご紹介したいと思います。

 

今回は「脛の外側の痺れの治し方」

こちらを紹介したいと思いますので

脛の外側が痺れるピリピリするといった

お悩みがありましたら参考にしてください!

 

脛の外側の痺れには

「浅腓骨神経」という神経が関わっています。

 

膝の外側の出っ張った骨を腓骨といい、

腓骨の後ろ側のところから脛の前側に行く

深腓骨神経と脛の外側に行く浅腓骨神経に分かれます。

 

その浅腓骨神経の通りが悪くなってしまっていることで

脛の外側の痺れの原因となっていますので、その部分を

しっかりとほぐしてください!

 

膝の外側の出っ張った骨から外くるぶしまでを腓骨といい

その間に腓骨筋という筋肉があります。

この腓骨筋の下を浅腓骨神経が走行していますので、

腓骨筋が硬くなることで、浅腓骨神経を圧迫してしまうんですね。

 

腓骨筋をしっかりほぐして、浅腓骨神経の通りを

スムーズにすることで、脛の外側の痺れを改善

できますので頑張ってほぐしてください。

 

実際のほぐし方はこちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【痺れ改善】脛前面の痺れには「深腓骨神経神経」をほぐすべし!

 

脛前面の痺れの治し方!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回に引き続き、「痺れシリーズ」

をお伝えしていきたいと思います。

 

今回は「脛の前側の痺れ」

こちらの治し方を紹介します。

 

もしあなたが、脛の前側が痛い痺れる

といったお悩みがございましたら

是非本日の投稿を参考にしてくださいね!

 

脛の前側の痺れはどこが原因かといいますと

「深腓骨神経」が関わっています。

 

脛に外側にあります骨を「腓骨」といい

腓骨上端のところで、脛の前側に行く神経と

脛の外側に行く神経に分かれます。

 

この脛の前側に行く神経が「深腓骨神経」であり

あなたの痛みや痺れの原因となっている神経です。

 

深腓骨神経は脛の骨と前脛骨筋(脛前面の筋肉)の

間を走行しています。

 

前脛骨筋が硬くなってしまう事で

深腓骨神経を圧迫してしまいます。

 

是非一度、ご自身で脛の前側の筋肉を

触ってみてください。

 

物凄く硬くなってし待っていると思います。。。

 

このポイントをしっかりとほぐすことで

脛前面の痺れを改善することができますよ!

 

ほぐし方としましては

脛の骨と前脛骨筋の間を押込み

骨から筋肉を剝がすようにしてください。

 

かなり痛いと思います、、、

それだけ硬くなってしまっているということですね。

 

前脛骨筋を柔らかくすることが

脛前面の痺れを改善するポイントになりますので

継続してほぐしてくださいね!

 

実際のほぐし方はこちらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【痺れ改善】小指側の痺れには「腓腹神経神経」をほぐすべし!

 

足部外側の痺れの治し方!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回に引き続き、痺れ改善シリーズをご紹介したいと思います。

今回は「足部外側の痺れ」

小指側の痺れの治し方をお伝えします。

 

どの部位が痺れているかによって

ほぐすべきポイントも変わってきますので

あなたの症状に合わせて行ってくださいね!

 

小指側の痺れには

「腓腹神経」が関わっています。

 

腓腹神経はふくらはぎの外側を通り

外くるぶしの下で小指側に走行します。

 

この外くるぶしの下のポイントのところが

硬くなり神経の滑走性が悪くなることで

外側の痺れの原因になってしまっています。

 

外くるぶしと踵の間に硬くなっているポイントが

あると思いますので、30秒間ほぐしてみてください!

 

かなり痛いと思いますので優しく行ってくださいね

1回で痺れをとれない方も継続して行っていただければ

小指側の痺れも改善していきますので、是非参考にしてください。

 

実際のほぐし方はこちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

【痺れ改善】足裏の痺れには「足底神経」をほぐすべし!

足裏の痺れの治し方!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回から足の痺れを改善する方法を

シリーズごとにご紹介していきますので

痺れでお悩みでしたら是非参考にしてください!

 

まず最初は

「足裏の痺れ」の治し方を紹介します。

 

足裏が痺れている、気持ち悪い

タオルを一枚挟んでいるような感じ

そんな方々が多いですね。

 

足裏の痺れには

「足底神経」が関わっています。

 

お尻の筋肉が硬くなっている

太ももの筋肉が硬い

 

これらも原因の一つではありますが

足裏の痺れには「足底神経」が

間違いなく関わってきますので

このポイントをしっかりとほぐしていきましょう!

 

足底神経は、すねの内側を通って

内くるぶしの下のポイントから足裏に走行しています。

 

そして足裏で内側足底神経と外側足底神経に分かれます。

この2本の足底神経が足裏の痺れに関わっているんですね!

 

そしてほぐすポイントですが内くるぶしの下になります。

内側足底神経と外側足底神経に分かれるポイントが硬くなりやすく

それが原因となり痺れていますのでしっかりとほぐしてください!

 

足底神経の実際のほぐし方はこちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。