腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

【埼玉 首の痛み】たった1秒で首の痛み・首こりを治す方法!

本日は「たった1秒で首の痛み・首こりを治す方法!」ということについてお伝えしていきたいと思います。

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

まずはじめになぜ首が痛くなったり、凝ったりすると思いますか?

これは、僧帽筋や肩甲挙筋といった首肩周りの筋肉が常に引っ張られて頑張ってしまっているからなんです。
引っ張られているということは、引っ張ている犯人がいるということです。
その犯人があなたの首の痛み・首こりの原因であり、そこを解決しなければ治ることはありません。

いくら首肩を揉み続けていても一生治ることはありません・・・

首の痛みは肩甲骨の位置で決まります!
肩甲骨が正しい位置にないと首肩の筋肉が引っ張られて痛くなってしまいます。
ですので、もしあなたが今首の痛みでお悩みでしたら、肩甲骨の位置が歪んでしまっているということになります。

肩甲骨の位置を正しい位置に戻すことがあなたの首の痛みを治すポイントになります!

肩甲骨を歪めてしまう原因の筋肉が
・大胸筋
・広背筋

この2つになります。

大胸筋が肩を内側に引っ張ってしまい、広背筋が肩を下に引っ張ってしまいます。
結果、巻き肩のなで肩状態となり首の痛み・首こりになってしまうのです。

この2つの筋肉をしっかりとほぐして首の痛み・首こりを解決してください!

実際のほぐし方はこちらの動画をどうぞ!!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

当院は完全予約制にて患者様と1対1の施術となっております。
他の方との接触はありませんので安心してご来院いただけたらと思います。

また、コロナウイルス対策としまして
・常時喚起をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

PS.【無料】腰痛改善ストレッチBOOKはこちらから
↓↓↓

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

正しい湿布の使い方!!

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も痛みに悩むあなたに痛みを改善する為のヒントやアイディアをお伝えしていきたいと思います。
今回は「正しい湿布の使い方」についてお話していきます。

よく患者様に「湿布って冷湿布と温湿布どっちがいいの?」質問されますのでシェアしたいと思います。

結論から言いますと、、、

「どちらでもいい!」
ということになります。

湿布の役割というのは消炎鎮痛効果になります。
冷湿布にはメンソールの成分が含まれていて、冷たく感じているだけなんです。
逆に、温湿布は唐辛子の成分が含まれていて温かく感じているだけなんです。

患部を直接冷やしていたり、温めているわけではないので、結果的にどちらを使っても大丈夫ということになります!
スース―するのが気持ちいなら冷湿布を、温かいのが気持ちいなら温湿布をと使い分けてください。
湿布の役割自体は消炎鎮痛効果になりますので、痛みを和らげたり軽減させたりするのが目的です。

ただ注意しなければいけないのが、あくまでその場の痛みを和らげているだけということです。
痛みの原因を治療しなければ治りません!
自分の痛みの本当の原因を理解し根本的に治すことが大切です。

そして私からのアドバイスとしまして、貼るのでしたらホッカイロを貼ってみてください。
ホッカイロは深部まで温熱効果が伝わるので血流が改善し筋肉がほぐれる効果があります。

湿布はあくまでとりあえず今の痛みを抑えたいという時にだけ使用してください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県蕨市で痛みの本当の原因を知りたい方は、蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

【足がつりやすい】2ステップストレッチ解消法!

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も痛みに悩むあなたに痛みを改善する為のヒントやアイディアをお伝えしていきたいと思います。
今回は「足がつりやすい、、」そんなあなたに最強のストレッチをお伝えします!

最近、当院に通院されている方からもよく「足がつりやすい」「疲れやすい」「すぐに張ってしまう」というお悩みをお聞きします。

もしあなたが同じようなお悩みをお持ちでしたら本日紹介するストレッチを試してみてください!

なぜつりやすくなってしまうかというと、それは姿勢が関わってきます。

この様な方は、骨盤が後ろに傾いてしまっているケースがほとんどです。
いわゆる猫背の姿勢です。

デスクワークやスマホなど下を向いて作業される事が多い方はどんどん腰が丸くなってきます。そうなることで骨盤が後ろに傾いていうのですが、それに伴ってもも裏の筋肉(ハムストリングス)が短縮してしまいます。

その態勢が長くなることによってハムストリングスはどんどん硬くなります。
ハムストリングスの柔軟性が低下した状態で歩いているので、疲労が溜まりやすく、つってしまったり、張りやすいという症状が出てきます。

ですのでこのハムストリングスをしっかり伸ばすことで、つりやすい・疲れやすいといったお悩みが解決できますので是非参考にしてみてください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

埼玉県蕨市で腰痛にお困りなら、蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411
080-9532-7272

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。