腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

40代50代の方に気をつけてほしい、脊柱管狭窄症にならない為の正しい歩き方!

脊柱管狭窄症にならない為の歩き方を紹介します。

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

将来、脊柱管狭窄症になってしまうのではないか

今のうちから不安や心配がありましたら

是非こちらの歩き方を気をつけてみてください!

 

脊柱管狭窄症は60代70代の方が多くなりますが

ほとんどの方が正しい姿勢で歩けていません。

 

腰が曲がってしまい、くの字になった伸びない

状態で歩いている方が多いですね。

 

その姿勢で歩いてしまっているので

腰骨に負担がかかり、脊柱管狭窄症になってしまいます。

 

脊柱管狭窄症にならない為に大切な事は

「姿勢」になります。

 

歩いている際に腰が曲がらないようにしなければいけない

のですが、その際に重要になってくるのが

股関節の「伸展」という動きになります。

 

股関節の伸展とは地面を蹴る動きになります。

股関節を後ろに伸ばす動きですね。

 

腰が曲がってしまうと歩幅が狭くなり

前方にしか足が動かなくなります。

後ろに蹴りだすことがなくなってしまい、

腰がどんどん丸くなってしまいます。

 

しっかりと股関節の伸展の動きを出す為に

大股で歩く事が重要になります。

 

大股で歩くと、後ろの足が必ず蹴りだすように

伸びてきます。これが股関節伸展の動きとなり

腰が伸びるようになるんですね。

 

そしてもう一つ大切なのが

「下腹部」になります。

 

下腹部を上へ持ち上げるようにすると

肛門に力が入るようになり、背筋が伸びます。

 

下腹部を上へ持ち上げるようにしながら

大股で歩く事が脊柱管狭窄症にならない為の

正しい歩き方となります。

 

是非今のうちから意識して、

将来、脊柱管狭窄症にならない様にしてくださいね!

 

実際の歩き方はこちらを参考にしてみてください!

 

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓

 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。