腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

【腰痛予防・頚部編】僧帽筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も腰痛に悩むあなたに改腰痛改善の為のヒントやアイディアをお伝えしていけたら思います。
今回は頚背部から肩にかけてつながる僧帽筋についてお話していきます。

僧帽筋は上部・中部・下部と3つに分けられます。
その中でも特に上部繊維が硬くなりやすいですので、今回はこちらのセルフケアについてお伝えしていきたいと思います。

僧帽筋は別名「肩こり筋」といってみなさんがよく肩がこったとなるコリコリしたところです。

首~肩~背中と背中一面を覆うひし形の形をしています。この僧帽筋が硬くなりますと肩甲骨の動きを制限してしまいます。
人間のお身体の構造上肩甲骨と骨盤は連動しています。ですので、肩甲骨の動きが悪くなりますと骨盤の動きも悪くなり、腰痛・肩こり・四十肩と様々な痛みの原因になってきます。

特に
・ディスクワークの方
・子育てで常に抱っこをしている方
・重たい荷物の持ち運び

などをされている方は非常に硬くなっていると思いますので、是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

それでは動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ

いかがだったでしょうか?

簡単なセルフケアですので、肩こりもあって腰痛もあるという方は一度試してみてください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411号室
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・胸部編】胸筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も腰痛に悩むあなたにヒントやアイディアをお伝えしていけたらと思います。
今回は胸部についてお話していきます。

まず胸筋には
・大胸筋
・小胸筋

の2つがあります。

大胸筋は上腕骨に
小胸筋は肩甲骨に
つきますので、こちらの筋肉が硬くなることによって肩が前に引っ張られ、巻き肩や猫背の姿勢になります。

ちなみに、猫背の方がいくら姿勢を正そうとしてもこの胸筋をほぐしていなければ猫背を改善することはできません。
(姿勢を正そうにも常に前側に引っ張られている為)

猫背の姿勢になると自然と腰は前屈位になりますので負担となり腰痛につながってきます。

特に
・ディスクワークの方
・力仕事の方(荷物を持つときに胸筋に力が入ります)
・猫背、巻き肩の方

この様な方は非常に硬くなっていることが多いですので、是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

それでは動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ

いかがだったでしょうか?

簡単なセルフケアですので、腰痛に悩むあなたは一度お試しください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411号室
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・頸部編】斜角筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も腰痛に悩むあなたにヒントやアイディアをお伝えしていけたら思います。
今回は首の筋肉についてお伝えしていきます。

あなたは首からの影響で腰痛になってしまっていることが多いことをご存知でしょうか?

斜角筋といって耳の付け根から鎖骨にかけて伸びる細い筋肉があります。

・前斜角筋
・中斜角筋
・後斜角筋

の3つからなります。

ではなぜ、この斜角筋が腰痛に関係するかというと
「ジンクパターン」という関係性があります。

これは脊椎の関係性で頚椎の1番と腰椎の5番、頚椎の2番と腰椎の4番、頚椎の3番と腰椎の3番というふうに脊椎の上下でつながりがあります。
ですので、頚椎の1番に不調があると腰椎の5番にも不調がでてきてしまうのです。

そして斜角筋は頚椎の1・2番との関係性が強い為、硬くなってしまうと腰痛になってしまうのです。

・肩こりの方
・ディスクワークや書き物等の仕事をされている方
・下を向いて作業されることが多い方

この様な方は硬くなっていることが多いですので、是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

それでは動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ

いかがだったでしょうか?

簡単なセルフケアですので一度試してみてください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・太もも編】大腿四頭筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も腰痛に悩むあなたにヒントやアイディアをお伝えしていけたらと思います。
今回は太ももの前側の筋肉についてお伝えします。

大腿四頭筋といって4つの総称をいいます。
・大腿直筋
・内側広筋
・外側広筋
・中間広筋

の4つからなる大きな筋肉です。

骨盤から膝下までつながる筋肉で
特に膝関節を伸ばすとき、股関節を曲げるときに働きます。

こちらの筋肉が硬くなってしまいますと、骨盤を前側に引っ張てしまいますので、反り腰の姿勢になってしまいますので負担がかかり腰痛の原因になります。
また、側弯症といって腰がどちらかに曲がってしまう症状もこの大腿四頭筋が硬くなっていることが原因だと言われています。

・立ち仕事で常に踏ん張ることが多い方
・階段や坂道を上ることが多い方
・お腹が前に出てしまい反り腰の方

は、必ず硬くなっていますので是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

それでは動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ

いかがだったでしょうか?

とても簡単なセルフケアになりますので一度試してみてください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・ふくらはぎ編】下腿三頭筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も腰痛に悩むあなたにヒントやアイディアをお伝えしてしていけたらと思います。

今回はふくらはぎのセルフケアについてお話しさせて頂きたいと思います。

まず、ふくらはぎの筋肉は下腿三頭筋といって

・腓腹筋内側頭・外側頭
・ヒラメ筋

の3つの筋肉を総称して言います。

大腿骨(太ももの骨)から踵骨(かかと)まで伸びる筋肉です。
特に足首を下に返す(地面を蹴る)動きの時に働きます。

なぜふくらはぎの筋肉が腰痛の関係しているかというと、下腿三頭筋はバックライン(体の背面にある筋膜)に属しています。
下腿三頭筋~ハムストリングス~骨盤とつながりますので、下腿三頭筋が硬くなることによって、ハムストリングスを引っ張り、骨盤が引っ張られる為に腰痛の原因となります。

また、ふくらはぎは第二の心臓とも言われています。心臓からでた血液が全身をめぐって心臓へ返っていくわけですが、この下腿三頭筋がポンプの役割を果たし循環が巡っています。
ですので下腿三頭筋が硬くなることによって、ポンプ機能がうまく働かず循環不全をおこし
足がつりやすくなったり、冷え性や浮腫みの原因となってきます。

特に立ち仕事の方、デスクワークでほとんど足を動かさない方は間違いなく硬くなっていますので、腰痛に悩むあなたは是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

セルフケアについては動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ!

いかがだったでしょうか?

とても簡単なセルフケアになりますので、一度チェックしてみてください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・太もも編】ハムストリングスセルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はハムストリングスのセルフケアについてお話していきたいと思います。

ハムストリングスとはもも裏にある4つの筋肉の総称です。
・半膜様筋
・半腱様筋
・大腿二頭筋長頭
・大腿二頭筋短頭

これらの筋肉が内側と外側に2つずつ分かれます。

ハムストリングスは骨盤から下腿までつながる長い筋肉で、主に膝を曲げるときに働きます。

ハムストリングスが硬くなりますと膝が曲がり、骨盤が後ろに引っ張られてお尻が垂れたような姿勢になります。
骨盤が後傾すると腰で姿勢を整えようとしますので腰への負担がかかり腰痛になりやすくなります。
その姿勢を保持すると腰だけでなく、膝痛の原因にもかかわってきます。

外側ハムストリングスは大殿筋と筋膜のつながりがありますので、臀部に硬さがある方は合わせてこちらもチェックしてみてください。

特に後ろ側に重心がある方は特に硬くなっていますので、こちらのセルフケアを試してみてください!

では動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ!

いかがだったでしょうか?

とても簡単なケアとなりますので是非一度試してみてください。

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272

腰痛

【腰痛予防・背部編】広背筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は広背筋のセルフケアについてお話していきたいと思います。

広背筋は骨盤から上腕骨まで背中一面を覆う大きな筋肉です。

上腕骨に付着していますので、腕をよく使う人は硬くなりやすいです。

・デスクワークの方
・現場仕事の方(力仕事)
・手作業をされる方

上記のような方は特に固くなりやすいです。

パソコンをされる時の姿勢は首が前に下がり、腕も前に伸ばした姿勢になります。
ですので、この広背筋に常に伸張ストレスが加わり硬くなります。
細かい手作業をされている方も同じです。

力仕事の方は、荷物を持ち上げるときは腕だけでなく背筋を使って持ち上げます。
そのときに使うのが広背筋です。

日常生活において広背筋が硬くなることが非常に多いですので、是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

動画にて説明していきますのでこちらをどうぞ

いかがだったでしょうか

こちらの広背筋が腰痛にかかわっている事が非常に多いですので参考にしてみてください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272
院長:高橋 翼

腰痛

【腰痛予防・腹部編】大腰筋セルフケア

from高橋翼
東京のセミナー会場より

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は大腰筋のセルフケアについてお話していきたいと思います。

大腰筋と聞いてどこの筋肉か分かりますか?

みぞおち~股関節まであるとても長い筋肉で、大殿筋に続いて2番目に大きな筋肉になります。
股関節を曲げるときや前屈をする時に使う筋肉になります。
(ズボンや靴下を履くときの姿勢)

身体の中心にあって大きな筋肉なので腰痛の原因にもなりやすい筋肉です。
この大腰筋は腰の深層にある筋肉ですので、触診するときはお腹側から触っていきます
(腰からは周りの筋肉が邪魔して触れない)

大腰筋が硬くなってしまうと特に後屈での制限がでてきます。
猫背の方や反り腰の方は、ほぼ間違いなく硬くなっていますので是非一度こちらのセルフケアを試してみてください!

では、動画で説明していきますのでこちらをどうぞ!!

いかがだったでしょうか?

最初はタッチのポイントが難しいかもしれませんが、どんどんやっていくうちに慣れてきますのでぜひ試してみてください!

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはこちら

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272
院長:高橋 翼

腰痛

【腰痛予防・臀部編】大殿筋セルフケア

from高橋翼
整体院のデスクより

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は臀部のセルフケアについてお伝えしていきたいと思います!

臀部にもいくつか筋肉はありますが、今回は大殿筋についてお話させていただきます。

大殿筋とは人間の筋肉の中で一番大きな筋肉になります。

筋膜ラインで言いますと、外側ラインになります。日本人はO脚傾向にありますので、体の外側は特に固くなりやすいです。

また、骨盤を支える大きな筋肉でもあります。
骨盤は身体の土台になってきます。その土台の周りの筋肉が硬くなってしまったら、骨盤が正常に動かなくなることは想像がつきますよね!

腰だけに限らず、体を動かすときは必ず骨盤が動きます。ですので、大殿筋が硬くなることによって骨盤の正常な動きができなくなってしまうと、その分腰で動かそうとするので負担となって腰痛となってしまうのです。

ですので、今回はその「大殿筋」のセルフケアについてまとめましたのでこちらを確認してみてください!

いかがだったでしょうか?

とても簡単なセルフケアになりますので、腰痛で悩まれている方は一度試してみてください!

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐
蕨市中央4-11-12 アネックス蕨411号室
080-9532-7272
院長:高橋 翼

腰痛

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

10月3日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。