腰痛でお困りなら蕨市の整体院 羽翼-TSUBASA-

ブログ

2021/01/09(土)

【埼玉 腰痛】体を捻る時の腰痛を治すストレッチはこれ!

カテゴリー:腰痛

 

 

体を捻る時の腰痛にはこのストレッチを試してみてください!

 

整体院羽翼-TSUBASA-の高橋です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

後ろを振り向こうとしたり、横の荷物を取ろうとしたり

体を捻る時に腰が痛い。。。

ってことよくありますよね。

 

私自身も腰痛で悩んでいたときは、体を捻る動きは苦手でした。

サッカーをやっていたのですが、捻る動きが痛いって致命的ですよね。。

ボールを蹴るたびに痛いって感じでした。

 

近くの整骨院にいって

腰に電気をかけてもらい、マッサージをしてもらっていたのですが

全く痛みは変わらなかったです。。。

 

今思えば当然のことだったのですが

腰を治療していても、腰に原因があるわけではないので

治らないのは当然ですよね。

 

雨漏れしたときに床が濡れないようにバケツを置くようなことです。

屋根を修理しなけば雨漏れはずっと続きますよね。

それどころかどんどんひどくなっていってしまいますね。

 

これはあなたの身体も同じことなんです。

腰が痛いからといって腰ばかりを治療していては、痛みがひどくなっていきます。

きちんと原因を改善しなければ、腰痛は治らないですね。

 

では体を捻る時の腰痛の原因はどこか?

 

・広背筋

・大殿筋

 

この2つになります。

もちろん他にもたくさん原因はありますが

今回は基本的なことをお伝えしたいと思います。

 

広背筋とは骨盤~腕の骨まで付く背中一面を覆っている筋肉です。

大殿筋とは臀部全体の大きな筋肉です。

 

そしてこの2つの筋肉は背面でクロスに繋がっています。

右の広背筋と左の大殿筋

左の広背筋と右の大殿筋

 

広背筋と大殿筋のどちらかが硬くなると

反対側が引っ張られて硬くなります。

 

このクロスした筋肉が硬くなることで、身体を捻る時にブレーキをかけてしまい

捻りにくきなります。

 

その状態を繰り返すことで筋肉はどんどん硬くなり痛みに繋がっていきます。

ですので、身体を捻る動きで痛みがある場合は

必ずこの2つをセットでストレッチするようにしてください!

どちらか片方ですと効果は半減しますので、、、

 

広背筋と大殿筋をしっかり伸ばして、

腰痛の改善に役立ててください。

 

 

 

PS.これらの”常識”をまとめた「腰痛改善ストレッチbook」を

今だけ【無料】でプレゼントしているのでこちらからどうぞ!!
↓↓↓


 

当院はコロナウイルス対策としまして

 

・常時換気をしたままでの施術
・ベット周囲(特に顔周り)の消毒
・入口に手指消毒液の設置
・1施術事の手洗いうがいの徹底
・マスク着用にての施術

 

以上の対応の上、患者様には少しでも安心して施術を受けられる環境を提供しております。

 

埼玉県蕨市で腰痛にお悩みでしたら、埼玉県蕨市で唯一の腰痛専門整体院羽翼‐TSUBASA‐へ
院長:高橋翼
蕨市中央4-11-12アネックス蕨411

080-9532-7272

 

腰痛改善は今すぐこちらをクリック

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格3,980円
(税込)

9月26日(日)まで 予約多数の為1日1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-9532-7272

【受付時間】9時〜21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。